沖縄伝統の味をあなたの食卓に!!
ジーマーミー豆腐のジーマーミ―とは、沖縄の方言で「地豆」のことを指します。
つまりは、ピーナッツ(落花生)のことで、ジーマーミー豆腐は、落花生(ピーナッツ)のしぼり汁をサツマイモのデンプンでもある 「芋くず」 を練って固めた沖縄独特のお豆腐です。デンプン質のモチモチとした食感と、口の中に広がるピーナッツの芳ばしさ♪素材が息づく、天然素材たっぷり無添加のおいしいお豆腐です。






独自製法で作られるこだわり豆腐
ピーナツの風味を引き立たせる為に、一般的なジーマーミー豆腐製造時の分量に比べ30%増しのピーナッツを使っています。豆汁を炊き上げる方法にも、昔ながらの直火にこだわっています。直火にすることで、豆腐に香ばしいさ・深い風味・もちっとした食感をお楽しみいただけます。






沖縄に古くから伝わる琉球の豆腐
ジーマーミー豆腐は琉球王朝時代から食べられてきました。
沖縄はかつて「琉球国」と呼ばれた一つの国でした。中国や東南アジア、薩摩(日本)と交易で栄えた歴史があり、そこで海外から来賓されるお客様を接待する目的の宮廷菓子として食べられた一品です!
しかし、「琉球国」も明治政府によって王制廃止となります。琉球王府がなくなると、商業都市として栄えていた那覇が県都となりました。那覇は「宮廷料理」を取り入れて、現在伝わる「琉球料理」と呼ばれるものを生みだします。
王族の「宮廷料理」から庶民の「琉球料理」へと変化していく中で、宮廷菓子として食された「ジーマーミ」も庶民の料理として広まっていきました。

台風の多かった沖縄では台風などで風に強く、やせた土壌でも生育するジーマミー(落花生)の栽培が宮古や八重山などで盛んに行われていたことも、ジーマミー豆腐が作られるようになった要因と考えられます。




ジーマーミー豆腐のおすすめは揚げ出し豆腐!
いわゆる、普通の揚げ出し豆腐と同じ要領の具合です。ジーマーミー豆腐を適当な大きさに切って片栗粉を付けて揚げるだけです。あとはだし汁を温めてそこに揚げたジーマーミー豆腐を入れれば出来上がりです!ジーマーミー豆腐のもちもち、とろとろとした食感が際立ち、ピーナッツの濃厚な味わいもまた格別です!サクサクの衣とわさびも、おいしさに拍車をかけることでしょう!。






元々、琉球王府の人たちが食した伝統ある料理!
王府の人たちの気分を味わってみてはいかがでしょうか。
価格2980
【ハドムフードサービス】





沖縄県民が愛してやまないジーマーミ―豆腐!

ジーマーミ―豆腐のもちもちした触感!濃厚なピーナツの味わいもまた格別です!またアレンジしたデザートなどにも最適です!お誕生日会やママ友などのグループ等にまとめて一つ!いかがでしょうか!!





【名  称】ジーマーミ―豆腐×10P
【内 容 量】 80g(一個)×10P
【賞味期限】 製造日より2週間
【保存方法】 3℃〜10℃
【原 材 料】 落花生、塩、増粘剤(加工でん粉)、黒砂糖
※ジーマーミー=地豆=ピーナッツ(落花生)です。アレルギーをお持ちの方は、お召し上がりならないようにお願い致します。
【お召し上がり方】 袋のまま熱湯(90℃から100℃)にて、中心まで温める。
※約10分から15分。中心まで確実に再加熱しないと食感が悪くなります。中心まで確実に温まったら冷却。容器に移しお好みでタレ(砂糖醤油、わさび醤油、しょうが醤油、ポン酢等)をかけてお召し上がりください。

琉球ジーマーミとうふ80g×10個セット

2,980円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

カテゴリー

営業日カレンダー

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930